自分にあった進路を見つける話

進学について調べたり、見たり、聞いたりした話しをまとめていきます。とりあえず大学進学の風潮に異議あり。

本気でオススメ出来る専門学校(2):JAM日本アニメ・マンガ専門学校

専門学校<大学

 

この公式がどうしてもなりたってしまうでしょう。

現在の日本において「大学に行けるのであれば、行った方がよい」といった話は良くある話。

 

ただ専門学校の中には、大学卒という学歴を捨ててでも行く価値のある専門学校があります。

全国津々浦々、様々な専門学校を見てきた私が本気でオススメできる専門学校を、順次ご紹介していきたいと思います。

 

本気でオススメ出来る専門学校(2):JAM 日本アニメ・マンガ専門学校

少し間の空いてしまった第二弾は、大学では学べないような「漫画」という専門職を目指したい人のための学校【JAM日本アニメ・マンガ専門学校】をご紹介します。

この学校と出会って知ったことは「漫画家は夢職業ではなく、専門職である」ということです。

JAM 日本アニメ・マンガ専門学校 (http://www.web-jam.jp/

◆特徴

  • 新潟県にあるNSGカレッジリーグというグループ校のひとつ。
  • マンガ・アニメを中心とした学科のみ(マンガクリエイト科、コミックイラスト科、キャラクターデザイン科、アニメーター科、マンガ・イラストマスター科、ビジュアルデザイン専攻・研究科)
  • JAMキャラクターイラストコンテストを主催。企業と連携した授業や企画なども随時開催。

 

アニメや漫画は、中高生にも人気なのですが、高校3年生に近づくにつれて、敬遠される傾向にあります。

理由は様々あると思いますが、一番は「就職が難しそう」という点が大きいと思われます。

そんな数あるアニメ漫画の専門学校の中で、なぜ「日本アニメ・マンガ専門学校」をオススメするのか?

理由は大きく2つあります。 

  1. 就職が出来る
  2. 新潟にある

 

  1. 就職が出来る
 
前提として、アニメ・漫画分野は、医療や美容など、国家資格取得を目指す専門学校などにくらべて、同分野への就職は難しいようです。
折角、専門学校で勉強しても、その専門分野を活かして仕事が出来ないということは寂しいことですが、アニメ・漫画の分野はまだまだ実力ありきの職業であることは否めないでしょう。(本来は、人の命を扱う医療や介護もそうであってほしいですが)
 
そのような環境の中で、どうすれば就職ができるのか。
様々な先生方にお話をお聞きして感じた「アニメ・漫画で就職できる人」は、
1)技術がある
2)就職会社との縁(コネを含む)
この2つじゃないかな、と思います。
尾田栄一郎さんのような天才は別ですが。
 
1)技術がある、はイラストのクオリティもさることながら、書き上げる速さ、着想の速さなど、仕事を仕上げる力のことです。トップレベルの技術じゃなくても、食うのに困らないレベルの技術力です。
この技術力を上げるためには、どれだけ書くかという量しかないと思います。
後ほどオススメ理由でも説明する「新潟にある」にも関係しますが、2年間集中して、この技術力を磨くのに、JAMは良い環境だと思います。
 
2)就職会社との縁(コネを含む)ですが、結局のところ、技術力があっても会社に見つけてもらえなければ、就職は出来ないわけです。
出版社に応募したり、ネットで公開したりという方法もあるかもしませんが、その中から業界の人に見つけてもらうなんてのは、広大な砂浜の中で、たった一つの砂粒を見つけてもらうことに等しいです。
本気で好きなことで就職をしたいならば、コネだろうとなんだろうと、業界の人に会わねばなりません。JAMにはそういったチャンスがたくさんあると思います。
 
 
   2. 新潟にある
先に述べた通り、アニメ・漫画に関わる仕事は、技術職です。どれだけ自分の技術があるかが大きなカギになります。
2年間はあっという間です。その2年間でどれだけの量を出来るのか。そのために、どれだけ集中できる環境を作れるか。
JAM日本アニメ・マンガ専門学校のある新潟駅は、東京や大阪程の華やかさ、楽しさは少ないですが、地方都市として街がコンパクトにまとまっていて、必要なものは大抵揃います。
そして冬はとても寒い。冬はほぼ曇り空。雪も積もる。外に出れない・出たくないなんてこともしばしば。
裏を返すと、新潟は技術研鑽するための外部環境をつくりやすい、と思っています。
(※偏見ですが。だからこそ、新潟は専門学校進学率が全国2位で、NSGという巨大な専門学校グループが成り立つのではないかな~と思っています。)
 
 
 

【こんな人にオススメ!】

・本気でアニメ・漫画の分野で仕事をしたいが、親を説得できなくて困っている高校生(一度、親御さんとオープンキャンパスに参加してみてください!)
・好きなことで飯を食ってく!と現職を辞めてアニメ・漫画業界に飛び込みたい社会人
職業実践訓練給付金があるので!
 
 
日本のクールジャパンを牽引する「アニメ・漫画」の業界の第一線で活躍されている人にお話しをきくと、意外と?大学卒でない方もいらっしゃいます。その度に、大学でないと世界と渡り合えないなんてことはないな、と実感します。
興味がある方はぜひ一度、オープンキャンパスに参加してみてください!