自分にあった進路を見つける話

進学について調べたり、見たり、聞いたりした話しをまとめていきます。とりあえず大学進学の風潮に異議あり。

進路落語2:出来心(花色木綿)~大学合格自慢ver

有名な大学に入る事。 それは受験をする当人たちのステータスになる以上に、奥さまたちにとって重要なステータスになることは往々にしてあるのです。 あのお宅には負けたくないから、ちょっと見栄を張ってしまう、そんな出来心のお話です。 「はぁ、敏子さん…

進路落語1:早稲田こわい

とある学校の放課後、 進路に悩む高校生たちが円になって会話をしてる 「もう俺たちも3年生だし、そろそろ進路考えなきゃなぁ」 「お前はいいよな、頭いいから早慶上智くらい余裕だろ」 「いやーうちはお金ないから、国公立しか行けんのよ」 「さすが、すげ…

本気でオススメ出来る専門学校(1):専門学校桑沢デザイン研究所

専門学校<大学 この公式がどうしてもなりたってしまうでしょう。 現在の日本において「大学に行けるのであれば、行った方がよい」といった話は良くある話。 ただ専門学校の中には、大学卒という学歴を捨ててでも行く価値のある専門学校があります。 全国津…

高校の先生は進路相談をしてくれない?!

この間、人気店のオーナーシェフとお知り合いになる機会があったので、 お家でも簡単に本格パスタを作るにはどうしたら良いですか?と聞いたのですが、 「いや、僕は和食専門なので分かりません…。 」 と答えられてしまいまして 「すみませんんんんッ」 と、…

イケてる 専門学校の共通点とは?

4月になり、新入生や新入社員が巷に溢れかえるのを見て あ、そういや進路を考えるブログ立ち上げてたな、と思い出したので更新します。 仕事柄、色々な専門学校に出入りをすることがあるのですが、 このご時世、多くの専門学校で募集が充足していない状況で…

大学ではない進学という選択

本日で大学のセンター試験が終了し、ここから約1か月間で多くの高校3年生の将来が決定していくのだと思います。 しかし大学を志す方、また保護者の方に尋ねたいのです。 なぜ大学に行くのか。どうして大学に行くのか。 大学至上主義の状況をもう一度立ち止ま…